資産価値を落とさないために大切なこと


IMG-7090.jpg
木々の葉も芽吹き、山がキレイに
黄緑色輝く新緑の季節になりました。
5月に入り、夏日の日もありましたが、
比較的春の過ごしやすい日が続いていますね。

お花や夏野菜を植えるいい時期でもあり、
あちらこちらで見受けられます。

お花屋さんやホームセンターに行くと
花たちが可愛くてつい買ってしまう私ですが、
今年は夏野菜たちはお休みにして
畑はネギとハーブだけにしました。

ネギ欲しい方はおっしゃってくださいね(笑)



さて、今回のテーマは、
【 資産価値を落とさないために大切なこと 】についてです。



943400_s.jpg
「せっかく新築するんだから、
資産価値は高い方が良い」

そんな方は、まずは利便性や日当たりなど、
様々な条件をクリアした土地を厳選します。

次に、質の良い材料を使い、
高性能の住宅を建てます。

メンテナンスしやすいよう、
建物の形状や設備にも配慮します。


そんなこんなで無事に資産価値の高い
新居が完成したものの、
ちょっとした不注意が原因で、
価値を下げてしまうことがあるんです。


それは...



■重要書類は全て保管する
4729263_s.jpg
・地盤調査や地盤改良に関する書類

・住宅の設計や性能に関する書類

・瑕疵担保保険などの保険に関する書類

・住宅内に設置した設備の保証書や取扱説明書

など引き渡しの際には大量の書類を渡されます。


それらは全て、
住宅の資産価値を証明するための大切な書類です。

なぜなら、その住宅について証明できる書類が無いと、
適切な評価をしようがないからです。


書類が足りないだけで評価は下がります。


引っ越しでバタバタしている間に行方不明になった」

「そんな書類は業者から受け取っていない」

ということの無いよう注意しましょう。



■定期点検やメンテナンスを証明するために
24005234_s.jpg
定期点検の時期は業者によって異なります。

年に1回点検する業者もいれば、

半年→1年→5年→10年と、徐々に間を開ける業者もいます。

どちらにしても、点検項目と結果は必ず記録され、
業者とお客様が一部ずつ保管します。

それは、定期点検を受けていることを証明できる貴重な証拠品です。

業者も持っているからと安心せず、大切に保管しましょう。


また、リフォームや補修、設備の交換などを行う際、
保険関係の書類はもちろん、計画書や図面など、
渡される書類もすべて保管しておきましょう。


なお、設備を交換した場合、混乱を招かないよう
不要になった取り扱い説明書は処分しておきましょう。



■理想は年に1回


前述のとおり、定期点検の時期は業者によって異なります。

ただ、資産価値の維持という視点で考えるなら、
やはり年に1回は点検を受けたいものです。

そうすれば、早期発見早期治療ができます。

それは、時間と費用の節約にも繋がります。


ベルズハウジングは、「家」は完成したら終わりでなく、
暮らしの変化や年月の経過で、
お手入れをしながら住み継いでいくもの
だと考えています。

ですから、ベルズハウジングでは
多くのメンテナンスメニューを持ち、
なが~く快適に住んでいただくための
メンテナンスシステムを構築しています。


新築のお客様には、お引渡し以後の1ヶ月、
3ヶ月、6ヶ月、1年(1年後からは1年に1度の点検)
をさせていただきます。

また2年、5年、10年の定期巡回は
重点的に点検し、建物を維持する為の
計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。


業者を決める際は、
定期点検についてもしっかり確認してくださいね。




上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

5月に進めたい4つの家のこと


IMG_6726.jpg
5月に入り、初夏のような
気温の日も増えてきて、
明るい太陽の下、屋外で
過ごしたくなる季節になりました。

皆さんはどんなゴールデンウイークを
過ごされましたか。

我が家は初めて子供たちと
渓流釣り堀に行ってきました。

始めは竿を投げるのもおどおどしていましたが、
だんだんと慣れてきて20㎝ほどのニジマスを
3人とも釣ることができました。

家に帰ってからは、釣った魚を
観察しながら絵を描きました。

長男は魚図鑑まで取り出し、
「ニジマスはこうなんだよ」と
興奮しながら話をしてました(笑)

コロナ化でまだまだ安心できる環境とは
いえませんが、この時期にしか体験できないこと
などは体験させてあげたいなと感じます。

『生き物を取って、観察して、そして食べる』
いい経験になりました。

そんな中、母はビギナーズラックで
46㎝のニジマスを釣りました(笑)



さて、今回のテーマは、
【 5月に進めたい4つの家のこと 】
についてです。



【 エクステリアのメンテナンス 】

patio-g9c5f54933_640.jpg
家の外構の点検を行いましょう。
冬の間にダメージを受けている
部分がないかしっかりチェックしてみましょう。

木が割れていたり、傷があったりなどする
場合は直したり、塗装したりとメンテナンス
することで長く使えます。

門扉やフェンス、ウッドデッキや
バルコニーのチェックやメンテナンスは
ぜひ梅雨入り前に、遅くとも
夏の暑い時期が始まるまでには
なんとか済ませたいものです。


また、室内と同様に心地よく過ごせるよう、
ベランダやバルコニー、デッキや
庭などのアウトドア空間を整えましょう。

アウトドア家具、クッションや
ブランケット、屋外用照明や
キャンドルなど、雰囲気づくりもこだわって。

木や草の緑が背景なので、
とてもきれいに映えます。

家族でお庭キャンプなんかも楽しいのでは
ないでしょうか。



【 ガーデニングの季節 】

greenhouse-gffdc4e875_640.jpg
五月晴れの休日はガーデニング日和。

土いじりは心を癒すセラピー効果
があるともいわれます。

私も朝の日課では植えた花たちの水やりや
花がら摘みをしていて、その時間が
癒しの時間になってます。

ガーデニング初心者の方は、
まずハーブを育ててみましょう。

これからの季節、ハーブを使った料理や
飲み物はうれしいもの。バーベキューの味付けに、
サラダやドリンクのトッピングに、
活用する機会も増えてきます。

「日当たりと風通しのよい場所が
キッチンにあれば、キッチンガーデンも素敵。
水耕栽培にチャレンジしてみるのもいいですね。



【 寝具の入れ替え 】

bedroom-g99e5c5159_640.jpg
厚手の布団から夏用の薄手の布団に
替えるのもこの時期。

冬の布団は陰干しして湿気をしっかり飛ばし、
風を通しておくとふんわり感が保てます。

羽毛布団は圧縮するうとデリケートな羽毛が
つぶれてしまうので、購入したときの
ケースか専用袋に入れるか、
シーツに包んで保管を。

袋に入れる場合は、ファスナーを開けておくと
通気性を確保できます。
なるべく湿気の少ない場所で、上には
重たいものを置かずに保管しましょう。



【 洋服ハンガーを整理 】

dress-ga289ef2e4_640.jpg
衣替えの際、洋服と同時に
不要なハンガーも整理しましょう。

よくみられるのが、クリーニングショップの
黒いプラスチックハンガーや
ワイヤー製のハンガーが家に溜まりがちです。

それらに長く掛けておくと
衣類が型崩れしやすいので、
厚みのあるハンガーに掛け直すのがおすすめです。

また、同じハンガーで揃えると、
クローゼットの中でからまり合う
こともなくなります。

服の種類によってハンガーが
異なる場合は、ハンガーの種類ごとに
まとめるとからみにくく、
見た目もよくなります。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

外壁のコケはおうちの寿命を縮めまう!?


IMG-6123.jpg
上山市内でも桜が満開になり、
車で走っていても至る所で
ピンク色があちこちで見ることができます。

長い冬を越え、待ちに待った春を
感じることができ、心が温かくなりますね。

年に数日しか見れない「零れ桜(こぼれざくら)」
を堪能したいですね♪



さて、今回のテーマは、
【 外壁のコケはおうちの寿命を縮めまう!? 】についてです。



23074999_s.jpg
あなたは、水田や河川に隣接した家の外壁に、
コケが生えているのを見たことはありませんか?

一般的な住宅地でも、日当たりや風通しが
悪い面だけ外壁が緑っぽくなっていたり、
コケに覆われた家もあります。



あれはどうしてだと思いますか?



3684738_s.jpg
山や川などにはコケが生えていますよね。

それらの胞子は、風に乗って外壁に付着します。
そのコケには保水力があります。

コケに覆われた部分は、常に
湿気に包まれている状態です。

放置すると、外壁材の劣化だけでは終わりません。

水分がゆっくりと内側に侵入し、
じわじわと腐食していくことがあるんです。



3666943_s.jpg
腐食は、住宅の寿命を縮める最大の原因です。

適度な乾燥が保たれた木造住宅の寿命は
80年だと言われています。

しかし実際には、腐食により劣化する住宅が多く、
30年ほどで寿命を終えるケースが少なくありません。

終の棲家にするには、あまりにも短い年数です。



土地選びの際は、周辺の自然環境だけでなく、
周辺の家々の外壁チェックもしてみましょう。

特に、北側の外壁チェックは忘れないでください。

その際、コケの発生が確認できたなら、

・その土地を候補から外す

・コケに強い外壁材を選ぶ

・防藻、防カビ塗料を外壁に塗る

などの対策を検討しましょう。



築後間もない住宅でもコケに
悩まされることがあります。

土地選びや素材選びには注意しましょう。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

水害リスクは、ある程度予想できます


IMG-5870.jpg
山形では昨日桜が開花しましたね!
昨日はなんと26℃まで上がり、
急な夏日に驚いていました。
桜もあっという間に満開になりそうです。

運動不足解消にも子供たちと一緒に
桜並木をウォーキングして
今しか見れないピンクに包まれながら
癒されたいと思います!

写真は数日前の梅の花が綺麗だったので
撮ってみました。



さて、今回のテーマは、
【 水害リスクは、ある程度予想できます 】についてです。



23640961_s.jpg
自然災害による被害が発生するたびに、

「そもそも、業者はリスクの高い場所を
 造成すべきではなかった」

「土地について勉強した人なら、
 その土地は選ばない」

など、様々な批判を耳にします。



同じように、

「業者に勧められるまま買うべきではなかった」

「もっと勉強しておけばよかった」

など、後悔の声も耳にします。



時間雨量50mm以上の年間発生回数は、
1976年から10年間の平均は174回でした。

しかし、2007年から10年間の平均は232回です。
1.3倍増えています。

また、総雨量が1000mmを超える大雨も頻発しています。
そのため、大規模な水害や土砂災害が増えてきました。



22331365_s.jpg
ところで、日本では市街地より
高いところを流れる川が多いため、
堤防の決壊や浸水による被害が
大きくなりやすいという特徴があります。

西日本豪雨で被災した地域にも、
そんな川がありました。

被災を免れたとホッとした後、
一気に濁流が押し寄せ、避難できずに
取り残された方が大勢いらっしゃいました。



国交省は様々な治水対策を行っていますが、

『施設の能力には限界があり、
 施設では防ぎきれない
 大洪水は必ず発生するもの』

と、水害に対する意識変革を促しています。

そして、氾濫が発生することを前提として、
社会全体で常に洪水に備える
『水防災意識社会』の再構築を図っています。



土地選びをする時、
地震による被害を予測するのは難しい
かもしれませんが、水害による被害は、
ある程度予測できます。

ならば、調べない手はありません。



国交省の『重ねるハザードマップ』で、
身近な河川でどれくらい浸水するか
スマホで簡単に確認できるようになりましたよね。

あなたが気に入った土地が
河川の近くやため池の下流にあるなら、
水害のリスクは特に念入りに調べておきましょう。


「100年に一度」「今世紀最大」「想定外」
と表現される自然災害から家族と新居を守るため、
土地選びは大きなカギを握っています。



ベルズハウジングでは、土地をご提案する際は
ハザードマップや以前はどんな土地だったのか、
近所の方への聞き込み、どんな地区行事があるのかなど
詳しくお調べしてからご提案いたします。

それらを知った上で、対策を考え対応していきます。
まずは一度ご相談ください!



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

4月に進めたい4つの家のこと


23036740_s.jpg
令和4年度もスタートしましたね!
色々な方面で新たなスタートの多い月。
4月から新たなライフスタイルが始まる
ご家庭もあるでしょう。

慣れるまでは大変かもしれませんが、
気持ち新たに助け合って頑張っていきましょう!

ニュースでは桜開花の話題も出てきて
山形ももうすぐだなぁと
ウキウキしています(笑)

花見をしながらよいお天気を満喫し、
身も心も癒せる最高の季節の到来ですね!



さて、今回のテーマは、
【 4月に進めたい4つの家のこと 】
についてです。



【 家の中に春カラーを取り入れよう 】

23729872_s.jpg
4月は始まりの季節。
新しい環境になり、
ライフスタイルも変化する方も多いでしょう。

まずは気分をリフレッシュするために、
花柄や、鮮やかできれいな色の
アイテムを上手にインテリアにプラスして、
お部屋の中に晴れやかな気分、
春爛漫のムードを呼び込みましょう。

また、お花屋さんでも鮮やかな
チューリップやラナンキュラスなど
春のお花をたくさん見かけるように
なってきました。

お家のどこかに、思いっきり
カラフルな花束を飾ってみては
いかがでしょう♪

この季節だからこそできる
楽しいデコレーションです。



【 春夏用のカーテンでイメージチェンジ 】

bed-ged24e5e30_640.jpg
カーテンやシェードを軽めの素材、
明るい色のものに替えるタイミングです。

これだけで、お部屋のイメージが
ぐーんと春らしく変身。

そして冬の間に使っていたカーテンは
クリーニングやお洗濯を。

カーテンは春夏と秋冬用と
2セットずつ持っていると、
模様替えが楽しめるだけではなく、
定期的なクリーニングも気軽にできます。



【 ガーデニング本格的にスタート! 】

23148097_s.jpg
山形でもやっと少しずつ暖かくなり、
外での活動もできるようになってきました。

春になると、屋外でもすることがたくさん。

これからもっと暖かくなり、ますます
外で過ごす時間も増えてきます。

そんな季節に備えて、庭やテラスのお掃除も
始めるよいタイミングです。

残っている枯葉や縁側やデッキの下など、
普段は目の届かない場所のお掃除も
今済ませておけば、気持ちよく
アウトドア&ガーデン生活が楽しめます。

お花屋さんやホームセンターでも、
季節の花が並び始め、見ているだけでも
ワクワクしてきますね♪

植物に触れているだけでも
気分転換になりますよ。



【 徐々に冬物の洗濯をスタート 】

23087441_s.jpg
今シーズンはもう着ないと思われる
厚手のニットやコートは、
早いうちにクリーニングやお洗濯を。

衣替えのときに一度にまとめてするのは
大変なので、着なくなった順番で
少しずつ始めると、後がだいぶ楽になります。

先日、そろそろ15℃以上になる日も
出てきているので、ニット帽や手袋、
服の選別をやってみましたが、
ニット帽と手袋だけで大きな袋1つ分に!!

こんなにあったのか...と(笑)

小さくなったものや傷んだものは捨て、
お家クリーニングでため込む前に
やっていこうと思った妻でした。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

【スッキリ暮らす】『しまう』ためのポイント①


IMG-5424.jpg
雪解けが進み、気温も
10度を越える日も出てきて
福寿草やふきのとうが顔を出し始め
少しずつ春を感じられるようになってきました。

暖かくなってきたので、先日子供たちと
近所の散歩へ出掛けてみました。

春の花や小さな虫を見つけるたび、
「ママ、〇〇いたよ~」と
興奮気味で見つけていました(笑)

銀世界から土が見える景色に変わると
ホッとする感じがします。

四季がはっきりしている山形だからこそ
それぞれの季節にしかできない体験を
していきたいものですね。



さて、今日の【スッキリ暮らす】のテーマは、
「『しまう』ためのポイント①」です。
 


4674288_s.jpg
物の流れは、
基本的に、
出す→使う→しまう
です。

人はこの「出す」という作業は絶対にやるんです。
なぜなら「使う」という目的があるので。

しかし、
「しまう」に関しては、
その先の目的が漠然としているため、
なかなか行動に移しにくかったりします。

そこで「しまう」を確実にするための
ポイントのうちのひとつをお話します。

今日は、
ずばり、『定位置の認識』です。

あそこにいつもあれがある、
あそこからとって、またあそこにもどす。
という「あそこ」の認識をしましょう。

あそこ=定位置です。
モノにそれぞれのお家をつくってあげる感じです。



22323357_s.jpg
定位置の認識は、色々とあります、
例えば、
透明な箱などで、中に何が入っているのかがわかる。

似たような仲間が集まっている。
例えば、季節物の集まり、クリスマス、
お雛様、ハロウィン・・など

定位置の認識があるのとないのでは、
大きく変わってきます。
戻す場所がはっきり決まっていないと、
ついついそこらへんにほったらかしになってしまいます。
 

ぜひ、定位置をつくってみましょう。
 

また、定位置認識に有効なのは、
ラベリングです。

保育園や幼稚園をみると、
おもちゃや色鉛筆・はさみなど
置かれているモノの写真と名前が
ラベリングされており、子供たちは
字が読めなくても写真を見て
モノの定位置を理解して
出したらその定位置に戻しています。


小さなことですが、ラベリングをして
家族みんなが認識し自発的にやってくれることを
感じてみてはいかがでしょうか。
 


-
上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

こんな時どうする?...掃除しやすいサッシ


setubunsou.jpg
昨日の地震は大丈夫だったでしょうか。
この時期のおおきな揺れは11年前を
思い出してしまう程怖さがありました。

本日、午前中お客様宅の見回りを実施し、
異常がなくホッとしております。

これから数日間は余震の可能性がありますので、
十分にお気をつけ下さい。

コロナに、戦争、天災、せめて人の手で
生み出す悲しみは無くなりますように...

少しでも心穏やかに幸せなひとときが
訪れることを願っています。



さて、今回のテーマは、
【 こんな時どうするの?...掃除しやすいサッシ 】についてです。



22463538_s.jpg
今回は、掃除しやすいサッシについてです。


サッシの溝の部分って、
砂やホコリが溜まりやすいですよね。

ちょっと掃除をサボると、ブラシで
ゴシゴシこすらないときれいになりません。

「この凹凸が無ければホコリは
 溜まりにくいだろうし、拭き掃除も簡単なのに...」

そんな風に、思ったことがあるかもしれませんね。

そんな悩みを持つ人が多かったのか、
最近は多くの種類が出てきており、
凹凸の少ないサッシの人気が高まっています。
23406965_s.jpg
下のレール部分がフラットになっているタイプで
必ずついている凸がないためでも掃除が楽になります。

また、デザインもシンプルでいいですよね♪

窓まわりのリフォームをする際は、
溝の深さも比較してみましょう。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

住宅ローンと信用情報


IMG-4733.jpg
3月に入り、卒業・卒園・進学シーズンで
一日一日が貴重に感じますね。

天気が良い日が続いていて、
春はもうすぐだなと感じていた矢先、
日曜日には、猛吹雪!!

冬に逆戻りで思った以上に積もりました。

少しでも春気分をと思い、お花屋さんで
見つけたチューリップをお持ち帰りしました。

雪と春の花のコントラストを見ながら、
春を待ちたいと思います♪



さて、今回のテーマは、
【 住宅ローンと信用情報 】についてです。



8f1094e472ca9c4af7efa25ef5b42a16_s.jpg
住宅を購入する時、多くの方が
住宅ローンを組みますが、
誰にでもいくらでもお金を
貸してくれるわけではありません。

この人には住宅購入資金を貸してよいのか、
いくらまでなら貸してよいのか、
といったことを「保証会社」「審査」します。



その視点としては、

「滞りなく、完済できるか」

「万が一返済できなくなった場合、
不動産(家+土地)を競売にかけて
残りを返済できるか」

の大きく2点です。



そのために、まずは借りる人の情報が見られます。

「借入希望金額や返済期間が
 年収に対して過大でないか」

「年齢、家族構成」

「勤務先、勤続年数、業種、企業規模」

「貯蓄状況、他社の借り入れ」

などです。



もし自分が見ず知らずの人に
お金を貸すとしたら、こういった
情報は知っておきたいですよね?

また、不動産に関しては、
借入金額に対して、不動産の価格が
著しく低いと判断されると、
上限金額が制限されることがあります。


そして、保証会社が住宅ローンの
審査をする時には、必ず信用情報を
確認します。



信用情報とは、クレジットやローンを
利用したことのある人が、

・過去、現在にどんな内容のクレジットやローンを利用しているか

・現在どれくらいの債務があるか

・期日どおりに返済してきたか(延滞などがないか)

といった情報です。


信用情報は個人信用情報機関に
一定期間管理されていて、保証会社は
これらの機関に記録されている
信用情報を見て、
「過剰なローン債務が無いか」
「過去の良くない情報が記録されていないか」
を確認しています。

引っ掛かってしまいやすい信用情報も
あるので、注意が必要です。


340b4ff4c7c5b1cfe36702e54af7cd8c_s.jpg
・携帯電話の割賦払い
携帯電話の請求は端末を一括購入し
ていない場合、電話料金+本体端末の
割賦支払いとなっています。
そのため、うっかり口座の残高不足などで、
携帯代が引き落としされなかった場合、
信用情報には延滞として記録されてしまいます。

・公共料金
最近は、公共料金のクレジットカード払い
が増えてきました。ただ、同じ公共料金の
引き落としでも、口座引き落としの場合と違い、
クレジットカードを利用していて延滞すると、
信用情報には延滞が記録されてしまいます。

・クレジットカードの複数利用
クレジットカードにはキャッシング枠
がついています。実際にキャッシングを
利用していなくても、契約内容として
信用情報には載っており、極端に複数あると、
「いつでもたくさんのお金を
借りることが出来る状況」と
見られることがあります。

1枚あたりの枠は少額でも、全部合わせたときに
極端に総額が大きいと、希望金額まで借りられない、
という可能性もあり得ます。



これら信用情報は、たった1度でも
延滞してしまうとダメ、いうわけではなく、
良くない信用情報も、『完済から○年経過』
などの一定の条件を満たせば消えます。


保証会社と金融機関が見ているのは
「返済を軽く見ている延滞常習者ではないか」
という点です。

なお、結婚前後で氏名や住所が変わっても、
信用情報は載っています。

心当たりがあり、審査が不安な方は
「昔延滞した事がある(かも)・・・」と
金融機関の担当者や住宅会社に相談しましょう。

ベルズハウジングでも、
家づくり勉強会で住宅ローンのご相談も
受け付けております。お気軽にご相談ください。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

3月に進めたい4つの家のこと


bed-ga5b7b8e0b_640.jpg
昨日は卒業式でしたね。
ご卒業おめでとうございます!

これからの新しい生活に向けて
大きく羽ばたいていって下さいね。

卒業・入学、そして新学期の準備など
忙しい3月。この機会にお家の
整理をしたその後に新生活に必要なものを
買いそろえていくと無駄がなくなり、
お部屋もスッキリします。

新生活を気持ちよくスタート切るためにも
いつもギリギリになり、結局バタバタと
慌ててしまう私のようにならないためにも
準備は早めにしたほうがよさそうですね。



さて、今回のテーマは、
【 3月に進めたい4つの家のこと 】についてです。



【 就職、転勤、新年度の準備 】

23042350_s.jpg
4月から始まる新年度に向け、転勤や
就職など、環境の変わる人も多い季節。

初めての一人暮らしを始める人もいるでしょう。

物件探しに始まり、家電や家具など
生活に必要なアイテムの調達、
引っ越しなどで忙しくなりますが、
新生活に向けての希望や楽しみを胸に、
前向きな気持ちで進みたいですね。

転勤や引っ越しがない人でも、
新年度もがんばるための励みになるよう、
仕事仲間やパートナー、そして自分自身に、
気持ちのあらたまる小さなプレゼントを
してみてはいかがでしょうか?



【 季節の花で春のシーンを 】

lucija-ros-HGJnU_IGyKU-unsplash.jpg
花屋さんの店先では、早くも2月頃から
春の花が並んでいます。

寒い日はまだ続きますが、
着実に春に向かって季節が進む今の時期、
家の中でも春の花をたっぷり楽しみましょう。

最近では春の花が球根で売られているものも
多く、少し水につけておくだけで、
簡単に育てることができます。

水仙、ヒヤシンス、クロッカス、
チューリップ、スイートピー、パンジー、
すみれ、ラナンキュラスなど、
春の色彩が部屋を明るくしてくれます。

ミモザ、木蓮、コブシ、桃、啓翁桜
などの枝物も素敵ですね。



【 花粉症に負けない部屋づくり 】

bedroom-gb3be93d2a_640.jpg
早くも飛んでいる花粉...

暖かくなるのはうれしいけれど、
春は花粉症持ちの方には
つらい季節ですね。

花粉をできるだけ家に入れないように
動線を考えたり、掃除のしかたを
少し変えたりと、住まいの工夫を
するだけでもだいぶ違うはずです。

・家に入る前にコートを払い、
部屋まで持ち込まず、
玄関にかけておく。

・こまめに掃除をする

・空気清浄機を使う など...

できることからやってみましょう。



【 春の模様替え計画 】

vladimir-mokry-2dTeBxsF-Q0-unsplash.jpg
春の模様替えをするなら、
3月の今がベストです。

リビングやダイニングの壁に新たな
アクセントカラーを取り入れたり、
家具の配置を少し変えたり、
リネン類を新しくしたり。

ちょっとした表情の変化で、
インテリアだけではなく
気分のリフレッシュにも役立ちます。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。

耐えるか、免れるか、制するか


23356565_s.png
日本の南の地域では、河津桜や菜の花などの
春の便りを見たりしますが、
山形では、春はまだ遠く・・・

そんな時、近くの花屋さんに寄ってみると
ミモザやチューリップなどが並び始め、
それを見て心がホッコリしました。

家の中に春の花を飾って
春を待つのはいかがでしょうか。



さて、今回のテーマは、
【 耐えるか、免れるか、制するか 】についてです。



23431059_s.jpg
新型コロナウイルスはまだまだ
落ち着いてくれる様子はなく、
旅行や外出に行きたくても
遠慮せざる負えない状況が続いていますね。

そのためお家で過ごす時間は
自然と多くなるでしょう。

さて、お家にいる時間が多い中で、
地震が起きた時、
個人でどのように対処すべきか?
そもそも今住んでいるお家は安全なのか?

など、考える事もあるかと思います。



■建物はどうあるべきか?

基本は、『壊れず・生活に支障なく』 が、
第一条件となると思います。

なかでも、建物の損傷よりも、
『命』を守ってもらえる事が
重要
になるのではないでしょうか。


そこで大切になってくるのが、
耐えるか、免れるか、制するか?

耐震・免震・制震の3つがポイント
になってきます。



DSC09743.jpg
【耐震】
建物が地震に耐える事を目的とし、
筋交いや、耐力壁を配置して、
頑丈な建物を作る。


【免震】
基礎の上などに免震装置を設置して、
地盤の揺れに、建物が影響を受けない様にする。


【制震】
地震を制御する目的とし、
揺れを熱に変換するダンパーを設置したり、
最上階に重りをつけ、地震の際に
振り子の原理を使って、建物の揺れを
最小限にし、反対に揺れ返す事で
建物に地震の伝達を最小限に抑える。

などなど、、、



耐震工法は関東大震災以降、
最も多く適用されました。
免震工法は阪神淡路大震災以降、
注目されましたし、制震工法も、
同時期に多く活用されるようになった工法ですね。


免震で抑えた変動を、制震装置で
減少させたり、これらの工法を併用して、
地震に備える事も可能です。



現在、皆様のお住まいの建物が、
どういった工法であるのか、
わかっているか、いないかでは、
大きく違ってくるのではないかと思います。


建物の工法を確認するのは、
とても大切な事であると、
改めて認識いただけるのでないでしょうか。



リフォームのご相談も、また、
新しくお家を建てる時にも、
見直しも含めた、
安心・安全な家づくりのご提案を
致しますのでぜひ、弊社へお気軽にご相談ください。



上山市・山形市・南陽市で住宅をお考えの方
新築(注文住宅)・リノベーション・リフォームのことなら
BELLS HOUSINGにお気軽にご相談ください。